独りで悩んでいる女性起業家のパートナー

はじめての方へ

【はじめまして!】

ビジネスメンタルコーチの高杉 勇成です。

この度は当サイトにお越し頂き、ありがとうございます。

 

私は、誰にも相談できずに独りで悩んでいる30代の起業家の方や経営者の方を中心に

NLPと呼ばれる実践心理学の手法やコーチングの手法を組み合わせて、

クライアント様の「メンタル力向上」「目標達成の実現」をサポートしています。

 

 

 

【経営者の衝撃的な事実!!】

あなたは経営者ですか?

 

経営者であれば次の事実はご存知でしょうか?

 

経営者でないという方もあなたの知人に経営者がいるのであれば、

その事実を知って頂ければ幸いです。

 

次の結果は、ある地方自治体が中小企業535社の経営者にアンケートをした上位の結果です。

 

心の悩みは自分で解決するしかない…54.6%

仕事上のストレスがある…50.1%

経営者は孤独…48.6%

従業員に弱気な面は見せられない…47.3%

 

アンケートの結果からも分かるように

経営者の2人に1人は、心の悩みを自分独りで抱えています。

私は、このアンケート結果を重く受け止めました。

 

なぜなら、私の友人の経営者は誰にも相談しないまま、自らこの世を去ってしまったからです…

 

しかも、まだ30代という若さで…

 

彼には、両親も妻も子供も友人も仲間もいました。

 

しかし、彼は誰にも相談しませんでした…

 

いや、相談したくてもできなかったのかも知れません…

 

経営者には、次から次へと悩まされる問題が降りかかります。

人材の悩み売上の悩み資金繰りの悩み

これらは、“経営の3大悩み”とも言われています。

 

経営者は、その降りかかる問題に対して、スピードを上げて解決していかなくてはなりません。

さらに、日々、小さなことから会社の運命を決めるような重大なことまで、

さまざまな決断もしていかなければなりません。

 

難しい問題が降りかかったときや重大な決断をするとき、経営者は独りで悩む事がよくあると思います。

そして、悩んでも悩んでも解決策が浮かばなかったり、決断ができずにいると、

その悩みは雪だるま式にどんどん積み重なり、日に日に大きくなってしまいます。

 

ひとりで抱え込んだその大きな悩みは、心をむしばんでしまい、

場合によっては、私の友人のような悲劇の決断をさせてしまうのです。

 

私は、そのような出来事を現実に身近で目の当たりにしました。

だから、私は起業家の方や経営者の方が抱えている特有の悩みを一緒に共感し、

一緒に問題を解決していくビジネスメンタルコーチとしてサポートをする活動を始めたのです。

 

そして、将来は問題に対して

常に前向きに取り組めるビジネスメンタル力を身に付けた経営者を次々と輩出し、

その経営者の活躍によって、周囲の人に良い影響を与え、

その影響の輪が世の中にどんどん広がって行くことを目的として活動しています。

 

ビジネスメンタル力を身に付けた経営者は、自信に満ちあふれ、常に前向き、

豊富な人脈と良好な人間関係を築き、創造性豊かでアクティブな経営ができ、

ぐんぐんと会社を発展させることができます。

 

さらに、その経営者によって、自分自身をはじめ、影響を受ける社員、

お客様、株主、ビジネスパートナー、友人、恋人、そして、ご家族など全ての人が、

前向きになり、日々、幸せを感じられる社会に繫がることを信じています。

 

その実現は “自殺ゼロの明るい社会を築くこと” にも繫がると信じて活動を続けています。

 

 

 

【あなたは独りで悩んでいませんか?】

冒頭のアンケート結果からも分かるように、

経営者の2人に1人は、自分独りで心の悩みを抱えています。

 

解決されない悩みは放っておくと、どんどん膨らんでいき、

さらに深刻な問題を引き起こし、メンタルは次第に崩れてしまいます。

 

メンタルが崩れてしまうと、ネガティブな思考をしてしまいがちになり、

本来なら目の前にある幸せを感じとることができなくなってしまいます。

 

では、どのようにして悩みを解決するのか?

 

 

 

方法は、3つあります。

 

1つ目は、メンタル力を身に付けることです。

 

ある出来事が起こったら、人によって様々な捉え方をします。

悩み事をたくさん抱える人は、

ひとつひとつの出来事に対してネガティブな面ばかりを捉えてしまって、

ポジティブな面を見落としがちになっている傾向があります。

 

メンタル力を身に付けることによって、悩みに対してネガティブな面からだけでなく、

ポジティブな面からも捉えられるようになります。

 

1つの出来事に対して、1つの面だけでなく、多面体で捉えることができるようになるのです。

そうなると発想が豊かになり、選択肢が増え、悩みの解決をより早くすることができます。

 

 

メンタル力がさらに身に付くと、悩みを悩みと捉えなくなります。

どういうことかと言うと、他の人から見れば「悩み」と捉えるような事でも、

メンタル力が高い人は「悩み」ではなく、

「成長するための課題」や「ワクワクする問題」という風に捉えます。

 

悩みの解決とは少し違うかも知れませんが、根本的に「悩み」ではなくなってしまうのです。

 

 

2つ目は、コミュニケーション能力を身に付けることです。

 

悩みのほとんどは、人間関係が絡んでいます。

人間関係の悩みには、コミュニケーション能力を身に付けることで解決できます。

ベースとなるのは、信頼関係の構築です。

ビジネスにしても、恋愛にしても、信頼関係を築けなければ成り立ちません。

 

私がNLPやコーチングを学んだときにも、信頼関係の構築は基本であることを教わりました。

信頼関係を構築する方法は、たくさんありますので、当サイトのブログでもお伝えしていきます。

 

でも、信頼関係があっても悩むことがありますよね?

 

 

 

例えば、あなたは相手の行動や言葉に、感情を振り回されていませんか?

 

 

 

「あいつは全然、分かっていない!」

「何を考えているか分からない!」

「何であんな行動をするのか信じられない!」

 

このようなことを思ったことはありませんか?

 

 

 

この世の中で、あなたと全く同じ価値観や信念を持っている人はいません。

人それぞれ、ひとつひとつ価値観や信念が違うのです。

それなのに自分の価値観を押し通そうとするとから反発が起こるのです。

 

コミュニケーション能力が身に付くと、相手の価値観や信念に気付くことができます。

そうなると、相手の行動や言葉で反応するのではなく、

相手の行動や言葉の意図を理解することができます。

 

感情に振り回されず、冷静に相手の世界観を理解することができるようになるので、

ストレスなく信頼関係を構築できるようになるのです。

 

 

 3つ目は、他人の視点を得ることです。

 

人にはそれぞれ、決まった思考パターンや決まった行動パターンがあります。

もちろん、あなたにも決まった思考や行動パターンがあります。

悩みのループから抜け出せないとき、思考の枠内にどっぷり浸かっているのです。

 

そうなると、他からの視点を得て

自分の思考パターンや行動パターンから脱出しない限り、独りではなかなか解決できません。

 

しかし、あなたに問題を解決する能力はあります。

ただ、いつもの思考パターンや行動パターンに気付くかどうかだけなんです。

 

自分のいつもの思考・行動パターンは、なかなか気付くことができませんが、

第三者(コーチ)の視点で質問をすると、そのパターンによく気付くことができます。

 

突然ですが、あなたはタイガー・ウッズをご存知でしょうか?

 

 

 

世界でトップクラスのプロゴルファーです。

タイガー・ウッズは専属のコーチをつけているのですが、

コーチは当然、タイガーよりゴルフが上手い訳ではありません。

 

そんなトップクラスのゴルファーであるタイガーに

自分よりゴルフが下手なコーチをつける必要があるのでしょうか?

 

 

 

答えは、「Yes」

タイガー自身では、自分のスイングの欠点に気付かないからです。

 

例えば、タイガーが真っすぐ飛ばすはずのボールが曲がって林の中に入ったとします。

その時点でのタイガーは原因を分かっていません。

 

そして、コーチが質問します。

「何がボールを曲げたのか?」

「何を意識して打ったのか?」

「体は大きく開いていなかったか?」

「体が開いていたとしたら10段階のうち、どのぐらいか?」

「それを0にするにはどうすればいいのか?」

「他にも方法はあるのか?」

などの質問をして、一問一答しながらタイガーの気付きをうながし、解決策に導きます。

 

そして、質問に答えていくうちに、

タイガーはバックスイングの深さや体の回転の速さに問題があったことに気付いたりして改善し、

問題を解決していきます。

 

このように、

コーチングでは、

相手が気付いていないところを質問によって相手から気付きを引き出し、

解決に導いていきます。

だから、トップゴルファーのタイガー・ウッズでも、コーチを付けるのです。

 

問題に対する解決策は、質問で「ポンッ!」とストレートに相手から引き出せる場合と

「あっ!そう言えば、こうしたら良いかも!」と

相手が質問に答えているうちに、ひらめいたり、考えがまとまったりして、

自然に解決策を引き出す場合があります。

 

あなたもそのような経験をしたことがありませんか?

 

 

 

ほとんどの人が経験されていることでしょう。

その経験からも分かるように、

人は自分の言葉を聞いて解決策や重要なポイントに気付くことが日常的によくあるのです。

 

そのように話しているうちに気付く状況を「オートクライン」といいます。

 

コーチングでは、このオートクラインの状況を意図的に繰り返すことで、

新たなアイデアや気付きを生み出し、問題を解決していきます。

 

 

 

【その悩み、ビジネスメンタルコーチと一緒に解決しませんか?】

□ 自分のメンタル力に自身がない

□ 自分で問題を解決する手法を身に付けたい

□ 明確なゴールが見つからない

□ 目標があるのにやる気がでない

□ 未解決の問題があるのに先送りしてしまっている

□ 独りで悩んでいるが答えがでない

□ 誰かに相談したいことがある

 

もし、上記のうち一つでも該当する項目があるのであれば、まず相談することから始めて下さい。

 

相談した方がいいのは、今までお話したとおり

■ 独りでは解決できない問題がある

■ 誰かに話すことで解決できる問題もある

■ 独りで悩みを抱え、私の友人のようになって欲しくない

以上の理由があるからです。

 

相談する相手は、信頼できる人を選んで下さい。

それは、家族や友人、社員やビジネスパートナー、経営コンサルタントかも知れません。

もしも、相談相手にメンタルコーチを選んでみようかなと考えてくれたのであれば、

次のようなメリットを参考にして下さい。

 

1.自分の最大のサポーターを手に入れる

メンタルコーチは、あなたの味方です。

どんなときも、クライアントを信じ、見守り、承認します。

あなたは自分をサポートしてくれる最大の支持者を手に入れることができます。

 

2.自分の夢を実現する

メンタルコーチは、あなたの夢を明確にし、

そのために何が必要でどんな行動をする必要があるのかを引き出します。

そして、それを計画に落とし込み、実行するように促してくれます。

メンタルコーチは、あなたの夢の実現を最後まで見守ります。

 

3.納得して目標に取り組める

コーチングでは、コンサルティングと違い基本的に指導はしません。

目標や目標達成への行動を決めるのは、あなた自身です。

他人から指示されるのではなく、自分で納得して決めるので、

自主的に自己責任で行動し成果を出すことができます。

 

4.行動量が増える

セッションによって、あなたは自分の目標や行動をコミットメントしたり、

前回の振り返りを報告したりします。

あなたは、メンタルコーチとの信頼関係により、

コミットメントや行動の報告を自ずと意識するので行動量が増えます。

 

5.モチベーションがアップする

メンタルコーチングによって、あなたの望ましい結果を明確にします。

あなたは、望ましい結果が今起きていることのように、

ありありとイメージすることで、感情が込み上げて来ます。

その光景を記憶したあなたは、思い出す度にその実現へのモチベーションが湧いて来ます。

 

6.目標未達成のフォローをする

計画を立てても、途中で挫折することは誰でもあります。

そんな時でも、自分を責めてはいけません。

もちろん、メンタルコーチもあなたを責めません。

コーチは、その原因を明確にし、立てた計画を最後まで遂行できるようにフォローし続けます。

 

7.コミュニケーション力がアップする

セッションを通じて、あなたが自分自身や自分の価値、

自分の人生や自分の将来のことを話す機会が増えます。

あなたは、それをどう表現したらよりよく伝えられるか、

語っていくうちに自分自身を表現する力を身に付けていきます。

 

8.視点を多角化させる

メンタルコーチは、あなたと違う視点から質問します。

質問を重ねていくうちに、あなたはその違う視点を吸収し、

今まで見たことがなかった角度からも物事を捉えられるようになり、視点が多角化します。

 

9.発想力のアップ

メンタルコーチは、いろいろな質問をし、フィードバック、リクエスト、提案をしてくれます。

あなたは、それらをヒントに多角化した視点から様々なアイデアが浮かび、発想力がアップします。

 

10.自分の可能性が広がる

メンタルコーチの質問によって、あなたは自分自身のことを話し、

自分の能力、知識や知恵、スキルやノウハウ、成功体験などがたくさんあることに気付きます。

それは、自分を信じることに繋がり、あなたの可能性は広がっていきます。

 

11.自分で解決する能力を手に入れることができる

私のメンタルコーチングでは、NLPのエクササイズも取り入れています。

それを体感することによって、さまざまな手法を知ることができます。

その手法は、自分で身に付けることができます。

例えば、モチベーションを高めたり、相手の心理を理解することができたり、

自信を持つ事ができたり、コーチングを身に付けることができたりして、

さまざまな悩みを解決する能力を手に入れることができます。

 

12.周囲の人をサポートすることができる

メンタルコーチングでは、クライアントによって様々なワークをおこないます。

そのワークを体験することによって身に付けた手法を周囲の人に使うことができます。

それによって、あなたは周囲の人をサポートすることができ、感謝される存在になります。

 

【ビジネスメンタルコーチの高杉 勇成に何ができるのか?】

私は、NLPのトレーナーでもあります。

NLPプラクティショナーのトレーニングを10日間。

NLPマスタープラクティショナーのトレーニングを12日間。

 

そして、NLPトレーナーのトレーニングでは、

今、世界で最も人気のある3大NLP団体のひとつである

全米NLP協会のタッド・ジェームス氏とアドリアナ・ジェームス氏に師事し、

18日間の指導を受け、自己研鑽してきました。

 

NLPは、3人の天才的なセラピストの治療におけるプロセスの共通点を体系化した実践的な心理学です。

そのプロセスとは、言葉や非言語の使い方、無意識(潜在意識)の活用の仕方などです。

 

NLPは、はじめセラピーで使われていましたが、

今では、卓越したコミュニケーションスキルと評価され、企業の人材育成や子育ての教育、

スポーツでは、目標達成や能力の向上、

ビジネスでは、交渉、営業、セールスなど幅広い分野で活用されています。

 

私は、そのNLPをメンタルコーチングに導入しています。

メンタルコーチングにどう使うのか?

 

 

 

それは、さまざまな使い方がありますが、

主にクライアントの無意識(潜在意識)の部分を扱うときに使います。

 

 例えば、自分を探求するときに扱います。

意外と知っているようで知らないのが自分のことではないでしょうか?

 

 

 

自分を知ることは、「人生でどう生きていきたいのか」最も重要なことを知ることでもあります。

 

NLPのワークによって、より深いところに入っていき、自分を探求することができ、

アイデンティティーや価値観、使命やビジョンに気付くことができます。

 

それらに気付いたら、自分の存在価値が明確になり、自ずと内側からメンタル力が身に付いてきます。

 

また、自分を知ることは、他人との違いを知ることでもあり、

その違いを知ることによって、さまざまなシーンでそれぞれのタイプに有効なアプローチが可能になります。

 

それが可能になるとコミュニケーション能力が向上し、対人関係がスムーズになり、

他人と接するときのメンタル力は格段に上がります。

 

そのコミュニケーション能力は、人材マネジメントやマーケティングやリクルート、

信頼関係の構築、セールス、モチベーションの向上などに活かすことができます。

NLPでは、自分(または相手)が無意識で発している仕草や言葉で、

どういうタイプかを知ることができるのです。

 

他には、コーチングで行動することを決めたのに、行動出来なかった。

その原因が、

「自分はできない!」

という思い込み(リミッティング・ビリーフ)のせいで行動できなかった場合。

 

通常のコーチングでは、

行動を細分化してリスクを減らして行動をすることを促したり、

モチベーションを高めて再度行動するように促したりして、意識して取り組んでもらうものの、

無意識が行動を拒めば、ずっと行動できずに前に進まない可能性があります。

 

一方、NLPの手法では、「自分はできない!」という思い込みはどこから生まれたのか?

根源となった体験を過去にさかのぼりながら発見し、体験の認識を変えて思い込みを改善する。

というようなアプローチをおこないます。

 

このアプローチによって、

無意識(潜在意識)で止めていた行動が解除され、行動ができるようになります。

 

他にも、相反する行動が葛藤し、前に進むことができない場合。

例えば、

「禁煙したいが、吸ってしまう!」

「ダイエットしたいが、食べてしまう!」

「行動したいが、面倒くさくてサボってしまう!」

 

このような葛藤があって前に進めない場合には、

それぞれの行動の肯定的な意図をたどりながら、行動の本質を発見し、

葛藤をなくすことで行動ができるように導くというNLPの手法が役に立ちます。

 

 以上のように、主に無意識(潜在意識)に働きかけるときにNLPを活用しています。

 

 

 

【経営者がコーチを付けることは当たり前?】

はい。

アメリカでは当たり前です。

 

プロのスポーツの世界では、コーチが必ずいることはご存知のことでしょう。

プロのスポーツ選手は、

自分の成果や結果でお金を稼いでいるのである意味個人経営者とも言えます。

 

企業経営者にとってのコーチも存在価値は同じです。

日本ではこれから当たり前になって来るでしょう。

もちろん、私もコーチを付けています。

 

少し古いですが、2009年のデータでは、

米国に本社を置くGlobal 1000企業の93%と、

米国以外の国に本社を置くGlobal 1000企業の65%が、

エグゼクティブ・コーチングを導入しています。

(Global 1000は、Newsweekが毎年発表しているハイパフォーマンス企業の世界ランキングです)

 

日本が企業でコーチングを導入し始めたのは、2000年頃からです。

主に経営幹部やマネジャーなど部下を持つ方や営業マンのコミュニケーション能力の向上を目的に

コーチング研修が普及され始めています。

 

NLPに関しては、コーチングと比べて「NLP」という言葉自体、まだまだ認知されていないため、

企業への導入は少ないようですが、近年、ニーズが高まりつつあります。

 

コーチングにしてもNLPにしても、導入が早ければ早いほど、結果が早く出やすいので、

先行利益を得るチャンスに恵まれます。

 

 

 

【なぜ私のビジネスメンタルコーチングは魅力的なのか?】  

□ NLPトレーナーしかできない心理スキルと

さまざまなコーチング機関から学んだコーチングスキルを組み合わせ、

起業家や経営者向けに特化して提供しているから

 

 

□ ビジネスメンタルコーチング受けると同時に、

その手法をマンツーマンで学べ、自分や社員などに使えるようになれるから

 

□ いつでも相談出来る無制限のメールサポートがあるから

 

初めての方でも、つい何でも話してしまう無料相談は、「安心感がある」と、とても好評です。

 

 

 

【まずは無料個別相談から】

世の中には、たくさんのコーチがいます。

費用の面が一番気になる方も多いかも知れませんが、

一番気にするのは、信頼できる人かどうかで選んで下さい。

 

他には、実績であったり、資格であったり、人柄であったり、あなたの直感かも知れません。

 

もし、

ビジネスメンタルコーチの高杉 勇成のコーチングに

興味を持って下さったのなら、無料個別相談があります。

 

「自分みたいな場合の悩みでも解決できますか?」

「私の悩みをどのようにして解決していくのですか?」

「メンタルコーチングを体験してみたいのですが…」

など、

ご相談されたい方は悩みを解決する第一歩として、まず相談するという行動を起こして下さい。

 

 

そして、安心して信頼できるようであればコーチングの依頼をいただければ幸いです。

もちろん、いくらサービスが良いと思っても

「安心できない!」「信頼できない!」と感じたのであれば、申し込まないで下さい。

 

あなたが本気で私のセッションを受けたいと思わなければ、成果が出ないからです。

 

コーチングは、お互いの信頼関係があってこそ、成果が出るものです。

私自身もビジネスメンタルコーチとしての結果を出したいし、

クライアントが満足した結果を出すために、私のサービスがあります。

 

だから、信頼関係がなく、結果も出ない仕事は、したくないのです。

 

「高杉 勇成にぜひセッションをしてもらいたい」と思った人だけに

「全力でコーチングをする」という考えです。

 

私を信頼してくれて、関わりを持ってくれた人だけに集中してサポートしていきます。

 

しかし、私が信頼されないのであれば、それはあなたのせいではありません。

私の人間性やスキルの不足と受け止め、

それらをより向上させ、信頼されるように自己研鑽していきます。

 

 

私は、関わった全ての人に前向きなメンタル力を身に付けてもらい、

さらにビジネスで成功して幸せになってもらうことを目的としてコーチングをしています。

それが私の使命であり、生きがいでもあります。

 

もし、あなたに解決できない悩みがあるのならお聴きします。

悩みを人に話すだけで解決することもありますよ。

 

私も今までにたくさんの悩みを抱えてきましたが、その分、たくさんの人に支えられてきました。

 

だからもし、あなたも「この人に悩みを相談してみようかな?」

と少しでも思ったのなら、無料相談を申し込んで下さい。

 

私があなたをサポートします! 

 

 

 

【相談をしようか、まだ、迷っていませんか?】

「迷ったらYes!」

この言葉は、私のコーチングを指導してくれた師の教えです。

迷ったときは、いつも行動しない方を選択していませんか?

 

 

 

それこそが、あなたの思考パターンであり、行動パターンです。

そのパターンを続けるのであれば、この先も変わることは難しいでしょう。

 

現状を変えたいのであれば、今までと違う選択をする必要があります。

迷っているのであれば、相談してみて下さい。

 

このホームページにあなたが訪れたのも、偶然ではなく、必然です。

私は、あなたとのご縁を大切にしたいと想っています。

 

それでは、あなたからのご相談をお待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

ビジネスメンタルコーチ 高杉 勇成

 

Copyright© 女性起業家のためのブログ , 2014 All Rights Reserved.