高杉勇成のコーチング公式ブログ

ビートたけしが成功した理由


ありがとうございます!

ビジネスメンタルコーチの高杉勇成です。

 

あなたは、ビートたけしさんが好きですか?

 

 

 

おもしろい、おもしろくないは

個人差があると思いますが、

たけしさんの生き様や才能は、

ほとんどの方が

「素晴らしい!」

と感じるのではないでしょうか?

 

 

 

私が幼い頃、

たけしさんと明石家さんまさんが

メインで出演している

「オレたちひょうきん族」

という番組を見ていて、

 

番組の中のキャラクターをよくモノマネして、

友達を笑かしていたのを思い出します。(笑)

 

裏番組では、

ドリフターズの「8時だヨ!全員集合」

というバラエティ番組もあり、

どちらも人気番組でした。

 

あなたは、どっち派でしたか?

 

 

 

ビートたけしさんは、

お笑い芸人としてだけでなく、

他にも多才な才能を発揮しています。

 

映画監督や役者、美術アーティストとして、

また、タップダンスも上手いそうです。

 

そして、

あまり知られていないかも知れませんが、

音楽アーティストとしても

その才能を発揮しています。

 

作詞・作曲を自分でおこない、

歌も自分で歌っているんです。

 

その曲名が「浅草キッド」。

 

「いつか自分の夢を実現したい!」

と想っている方には、

心が揺さぶられる歌だと思いますので、

ご紹介しますね。

 

本人が歌う映像はコチラ↓です。

 

歌はお聞きになりましたか?

 

 

 

この「浅草キッド」の歌詞の中で

「夢は捨てたと言わないで。他にあてなき2人なのに。。。」

「夢は捨てたと言わないで。他に道なき2人なのに。。。」

という歌詞があります。

 

たけしさんも夢を諦めるか、追い続けるか、

迷った時期もあったんだなぁと私は感じました。

 

でも、やり続けたのは、

他にあてがなかった、

他に道がなかったという状況だったのでしょう。

 

他にもこんな歌詞がありました。

「いつか売れると信じてた。客が2人の演劇場で。。。」

 

客が2人しかいないのに、

いつか売れると信じる

そのメンタル力は、素晴らしいものです。

 

たけしさんは、ギリギリの生活をしながら、

自信を失うことも多々あったのでしょうが、

「自分たちはいつか売れる!」

と心の片隅ではずっと信じていたのでしょう。

 

今では、

「世界の北野」

と言われる人物に、このような時代があったとは信じらないですね。

 

それでは、ビートたけしさんが成功した理由は何でしょうか?

 

 

 

もちろん、

才能があったことも成功した理由のひとつですが、

私は、この

「いつか売れると信じてた」

という歌詞から感じるたけしさんの強い想い、

自分を信じる力、

未来を信じる力、

が成功した理由だと想っています。

 

才能があっても、

その才能を信じることができなければ、

そのパフォーマンスは下がり、

才能を発揮できないからです。

 

あなたは、たけしさんと同じような状況のとき、

「いつか売れる」

「いつか成功する」

と信じることができますか?

 

 

実は、この「未来を信じる力」はとても大切なことです。

 

結果を出している人たちは、

「見えない(まだ実現していない)未来を信じる力」

があります。

 

“見えない”と表現しましたが、

結果を出している人たちは、

イメージの中で、未来の映像が見えています。

 

ビジネスメンタルコーチングでは、

未来の映像をイメージできるようにして、

クライアントさんがその実現を信じられるまで

イメージを明確にしていきます。

 

そして、

そのイメージを明確にできた人はどんどん行動し、

目標を次々と達成していきます。

 

あなたは、どんな未来をいつ実現しますか?

 

 

 

その未来を信じて、ぜひ実現させましょう!

 

ちなみに、たけしさんと同じく、

多才な才能を発揮しているタレントであり、

役者であり、歌手でもある福山雅治さんが、

ビートたけしさんの「浅草キッド」に感銘を受けたのか、

彼が歌っているものもあります。

 

そのYouTubeはコチラ↓

 

それにしても福山さんはいい声ですね。

 

本日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

 


この記事へのコメントを投稿します

コーチングのサービスについて

PAGE TOP