高杉勇成のコーチング公式ブログ

自分の枠を超える方法と3つのポイント!


ありがとうございます!

高杉勇成です。

 

そして、

新年明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願い致します。

 

初日の出

 

年末はいかがお過ごしでしたか?

 

 

帰省して家族団らんで過ごした!

自宅でのんびり過ごした!

お出かけしまくった!

友達と遊んだ!

など

いろんな過ごし方をしたことでしょう。

 

中には、じっくりと自分の

これからを考えた人もいてるかも知れませんね。

 

今回は、

「新年は自分の枠を超えて

さらなる飛躍をしたい!」

という方のために

「自分の枠を超える方法」をお伝えします。

 

そして、

その方法を実行するために

「重要な3つのポイント」

「オススメする行動」もお伝えしていきますね。

 

自分の枠を超える。

つまり、

今までの自分では出来なかったことが

出来るようになるということです。

 

 

そのためには、方法が1つあります。

それは、、、

 

 

 

—————————————————

今までにやったことがないことを

選択して実行すること

—————————————————

 

です。

 

人間の脳には、

スコトーマ(盲点)と呼ばれるものがあります。

 

私たちは身の周りの情報を

すべて理解しているように感じていますが、

実はスコトーマによって

自分が大事だと思った情報以外は

遮断する仕組みになっています。

 

例えば、

「赤い車が欲しい!」と思っている時、

町中に走っている車を見ると

いつもより赤い車が多く走っているように感じた

という経験はありませんか?

 

実際、赤い車の数は

いつもと変わらないのですが、

自分が大事だと思った情報だから

脳内の焦点(フォーカス)が変わり、

それまでスコトーマ(盲点)で隠れていたものが

目につくようになったのです。

 

これを自分の枠という話に置き換えると

枠の外の世界が見えなくなっている。

言い換えれば、

慣れ親しんだ世界しか見えていない

ということです。

 

だから、

スコトーマ(盲点)を外し、

自分の枠を超えるためには、

 

—————————————————

今までにやったことがないことを

選択して実行すること

—————————————————

 

が大事なんですね。

 

では、

何でもいいから

今までにやったことがないことを

すればいいのか?

 

というとそれでは、非効率すぎます。

もちろん、大いにチャレンジすることは良いことです。

 

スコトーマを外し、

自分の枠を超えて飛躍するためには

重要なポイントが3つあります。

1つ目は、、、

 

 

 

=================

今までの自分では

決して選択しないものであること

=================

 

2つ目は、、、

 

 

 

=================

自分が望んでいる結果を

すでに出している人物が

やっていること

=================

 

3つ目は、、、

 

 

 

=================

その2つのポイントを

満たしていることに

好奇心をもって取り組むこと

=================

です。

 

そして、

これら3つのポイントを満たせられる

オススメの行動をご紹介します。

 

【普段読まない本を読む】

特に自分が尊敬する人が推薦する本を読んでみましょう。

そして、その本に書かれていることを実行してみましょう。

行動が変われば結果が変わります。

 

【新たな人と出会う】

セミナーや交流会などに

どんどん参加してみましょう。

あなたが理想とする人と出会うかも知れません。

 

【行った事がない場所に行く】

尊敬する人がお勧めする場所、

行くとワクワクするような場所に行ってみましょう。

思いがけない出会いや発見があるかも知れません。

 

【思いっきりオシャレをする】

ファッション雑誌を読んで

普段していないようなオシャレをしてみましょう。

周囲の反応が変わるだけでなく、

自分自身の意識も変わります。

 

 

以上がオススメする行動です。

 

これらを行動していくことで

だんだんとスコトーマが外れ、

来年の今頃、

今の自分の枠を超えた自分に

気付かれていることでしょう!

 

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 


カテゴリ: ブログ ,

この記事へのコメントを投稿します

コーチングのサービスについて

PAGE TOP